株式会社ウェイブのイベントデーブログです!ウェイブでは2か月に1回、イベントを行い社員同士の交流を図ります。

株式会社ウェイブのイベントデーブログです!!
ウェイブでは2か月に1回
社員全員参加のイベントを企画・実施し、
交流を図ってます!

シュシュっと参上!忍者体験!!

 

今回のイベントデーは「忍者体験」です!

浅草は花やしき通りに門を構える「忍者体験道場」にお邪魔致しまして、秘伝の忍術を体験してきました!

 

伝授して頂いた忍術は4つ!

抜刀・攻撃・納刀を目にも留まらぬ速さで行う剣術「抜刀術」。

音もなく標的に忍び寄り、確実に仕留める歩術「忍び足の術」。

周囲の風景と同化し、気配を消す遁術「隠れ身の術」。

まっすぐ飛ばすことがここまで難しいとは、、、武術「手裏剣」。

これらをマスターすれば○影も夢じゃないらしいってばよっ!!

 

 

ということで、まずは抜刀術体験から!!

まずは構え!!

そして、抜刀!!

からの攻撃!!

最後に納刀

抜刀術の修行を終えた頃にはこのとおり。

オーラが違います。

 

 

さて、続きましては忍び足の術

砂利道の上を音もなく歩くことができるのか。

腰を低くして…

サササッ…

しかし、この体勢を保ち続けることが困難なので

このようにこけてしまうこともしばしば。

忍への道はまだまだ長そうです。

 

 

気を取り直して、3つ目の隠れ身の術

周囲の風景を模した布を上手に使って気配を消すこの術。

手や足が見えてしまわぬよう、うまく体全体を隠し切るのがコツ。

おおっと! これは忍者の先生も気づいてないよ、きっと!!

ちなみに、中身はこんな風になってます。

 

 

そして最後、忍者といえば手裏剣

大きさはこれくらい。

実際に持ってみて初めて分かったのですが、 鉄でできているのですごく重いんです!!

よーく狙って…

シュッ!

3mほど離れたところに設置された的に投げようとしても まったくいうことを聞いてくれません。

やはり忍者になるにはかなりの修行を要するようです。

 

ですが、最後は修了証をいただき、私たちも忍者の仲間入りすることができました!

 

誰もが一度は憧れるであろう「忍者」の世界。 それはマンガやお話の中だけのものではありません。

刀や手裏剣を握ると、心のそこから湧き上がってくる不思議な感覚。

それこそ私たちの祖先が忍者であった証。

そう、私たちはみな「忍者」なのです!

最後に、社員一同大変楽しく過ごさせていただいた

忍者体験道場様、本当にありがとうございました!!

 


ウェイブでは、毎月1回、「イベントデ―」というものを開催しています。 幹事が好きなイベントを企画して、社員みんなで遊ぶというものです。 イベントデーは全員参加のため、当日の午後はオフィス不在となり、 取引先関係者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承頂ければ幸いです。

f:id:test_yamadax:20190801143711p:plain