株式会社ウェイブのイベントデーブログです!ウェイブでは2か月に1回、イベントを行い社員同士の交流を図ります。

株式会社ウェイブのイベントデーブログです!!
ウェイブでは2か月に1回
社員全員参加のイベントを企画・実施し、
交流を図ってます!

行ってみました『はとバスツアー』

 

今回イベントデーで『はとバスツアー』に行ってまいりました!

 



はとバスツアーは、東京都近郊の名所を巡るバスツアーとして半世紀の歴史を持つ、今の中高年の方々に馴染みのあるツアーです。
一時期は年間で百数十万人もの利用者がいたようですが、バブル崩壊後に利用客が減少、最近また復活を遂げたということで話題を耳にしたことがある方も多いかもしれません。

 

そこで今回、東京近郊に住んでいると普段あまり行く機会がないので、思い切って社員みんなで参加してきちゃいました!

 




まずはガイドさんの案内を聞きながら、丸の内から日本橋を通り浅草へ。はとバスときたら、天井がガラス張りで…と思いきや違った。バスの種類はいろいろあるみたいで、どれも個性的で愛嬌があります。

 

 



浅草で降りて一時間半程度時間があったので、花やしきへ!3回乗り物券を購入して、各自思い思いにアトラクションに乗り込みます。筆者は絶叫系が好きなので絶叫系ばかりに乗ってきました。一つ一つは小粒ながら、えも言われぬ恐怖感を感じられ面白かったです!次は評判の良かったお化け屋敷に行ってみたい。

 

ちなみに、この『浅草花やしき』、1853 年(嘉永 6 年)に開園で、日本最古の遊園地だとか…!そして現存するローラーコースターとしては日本最古らしいです。すごい歴史ですね!

 




そして最後は隅田川の川下り。この川下りには船内でしか飲めない地ビールがあり、ビール好きな筆者としてはたまりません。お酒が飲めないメンバーに申し訳ないと思いつつ、乗船直後からビアホール?へ直行して美味しく頂きました。ちなみに味はフルーティーでいながら甘すぎることもなく、子供から大人まで美味しく飲めそうです。

 

全部で3時間半の工程でしたが、見どころを効率良く回れて、中だるみすることもなく楽しく過ごせました。流石、伊達に半世紀運営していないですね!最後には、はとバス恒例のガイドさんの歌声が聞けて、郷愁のようなものを感じつつ、しっとりと締めくくることが出来ました。

首都圏外の方ももちろん、東京近郊にお住いの方で普段見慣れた風景であっても、こういったツアーに参加すると新鮮な体験ができると思います。古くて新しい『はとバス』を、是非みなさんも体験してみてください!


ウェイブでは、毎月1回、「イベントデ―」というものを開催しています。 幹事が好きなイベントを企画して、社員みんなで遊ぶというものです。 イベントデーは全員参加のため、当日の午後はオフィス不在となり、 取引先関係者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承頂ければ幸いです。

f:id:test_yamadax:20190801143711p:plain